ハウスカスプと5度前の扱い 
2016年1月4日更新
更新情報:お申し込み後のこちらからの課題の発送方法について、このページ書かれていた情報は削除しました。一つ前の講座全体について書かれているページに一括で掲載し直しました。

目的
  古典占星術のハウスとサインの違いを徹底的に理解します。
  ハウスの領域、ハウスカスプ、ハウスカスプ5度前が何かを学びます。

対象者
 基本的にどなたでも受講可能ですが、下記、受講条件をお読みください。

受講条件
 サインと天体の記号と名前、ハウスは1〜12まで12個あること、メジャーアスペクトの記号を知っていること。ホロスコープを見てハウスが12個あり、サインがどのハウスにあるのか見てわかることです。

特徴
・古典占星術のハウスの支配星の特定方法を、例題、演習、課題を通して、徹底して理解します。
・この講座ではエッセンシャルディグニティ(初級編Tで解説)は扱いませんので、その点に関しては、古典特有の難易度は低く、モダンに馴染んだ方にも理解しやすいものです。
・ハウスカスプとハウスの領域について、有益な情報を簡潔に知ることができます。

受講形態  通信講座

受講期間  2ヶ月(延長期間なし)

費用(受講料)  15,000円(消費税は請求しません。左記金額をお振り込みください)。

  代金には、教科書代、添削指導料、教材の送料が含まれています。
  課題や質問を送付する際の郵送料は、受講生負担です。
  質問を単独で送付する場合は、返信用の切手82円を同封してください。

教科書
色上質紙 黄緑
ハウスカスプと5度前の扱い ハウスの領域になじむ
A5版,p.26
価格:2000円
(本体2000円+税 2014年現在)
森谷リリ子著 スターメディア出版
ISBN: 978-4-9904785-4-4
2012年9月25日初版

* テキストは当面、受講生にのみ提供します。
ハウスカスプと5度前の扱いのテキストは3章構成です。
第1章 ハウスとハウスの支配星
  ハウス ハウスとサインを区別すること、他
  例題1、2、3

第2章 ハウスカスプを使う
  レジオモンタナスを使う理由 ハウスカスプと5度前に位置する天体、他
  演習問題

第3章 各ハウスの領域とハウスカスプ5度前

添削課題
添削課題は、全部で2つです。
各課題A4版が2枚ずつです。

課題の提出と添削方法
@ 1度目の提出では、回答内容の正誤を判定してお返しします。
  一部コメントをつけるかもしれません。

A 受講生の方は、2度目は間違った分のみ直して、再提出してください。
  2度目の添削で間違っていた場合、正解と解説を書いて、返送します。

これで1つの課題完了です。

課題は、1、2の数字の順番で取り組んでください。
課題は一つずつ提出しても、まとめて提出しても構いません。

この課題では点数は出しません。理解し、実力をつけることに傾注してください。

課題の発送について
課題とテキストを一括で発送します。
封筒(定型)を4枚同梱しています。

受講生は課題を普通郵便で発送してください。
発送時の郵送料は受講生負担です。

課題は受取り後、1週間以内に添削し、普通郵便にて発送します。
送料はこちらで負担します。

課題で未提出分がある場合、期間終了後に、こちらから解答を普通郵便で送付します。
解答と解説
解答と解説をまとめたものを、最終課題を返送する際、同梱してお送りします。
課題未提出の場合、受講生からのご要望がない限り、期間終了後、普通郵便で解答と解説をお送りします。

質問
質問は、受講期間中にお送りいただいたもののみ、講座の範囲内で回答します。

ご質問があれば、課題と一緒に提出してください。
添削課題のスペースを利用して質問を書き込んでも構いません。
質問用紙はA5版を1枚を同梱しています。
足りない場合はご自分で適当なものを用意してください。
用紙・書式など自由です。

質問だけを単独で発送する場合は、返信用の切手82円を必ず同封してください。

お申込みに関する詳細はここをクリック
他の講座と同時にお申込みになっても送料の値引きはありません。


ホーム

Copyright (c) スターメディア 2012-2016 All Rights Reserved.