演習その1 
2016年1月4日更新
更新情報:お申し込み後のこちらからの課題の発送方法について、このページ書かれていた情報は削除しました。一つ前の講座全体について書かれているページに一括で掲載し直しました。
2015年11月28日更新
演習その1のテキストの訂正情報です。p.24 20行目【誤】デトリメント、【正】フォールです。訂正が発生しましたことを謹んでお詫び申し上げ、訂正致します。11月30日から発送する分については修正したものをお送りします。

目的
  ホロスコープを読む練習をします。
  情報の公開性について、一番基本的な見方を習得します。
  7つの天体と、エッセンシャルディグニティをもたないトランスサタニアンを、占断でどのように読み取るのか占断例から学びます。
  原子力、放射能に関連したホロスコープを読むことに慣れます。

受講条件
 初級編Tの受講が条件です。初級編Tのテキストと課題をもっていて、何が初級編Tで求められるのかわかる方が受講可能です。

 初級編Tで課題を出さなかった人、途中までの人も受講可能です。古典占星術を勉強すると、どれほどチャートを読めるようになるのか体験的に知ることができるでしょう。

必要なもの(課題で問題を回答する際に必要になります)
 1999年と2000年の天文暦(占星暦)か、その年の天体の位置を確認できる占星術ソフトが必要です。
 ホロスコープを読むこと、即ち鑑定をすることは、天体の動きを読み取ることでもありますから、本格的に関わるのであれば天文暦の類は必要です。

難易度
 ハウス、サイン、天体(トランスサタニアン含む)、エッセンシャルディグニティ、リセプションとミューチュアルリセプションの基本的な理解が不可欠です。すべて初級編Tの範囲ですが、この講座を通してこれらの理解を深めることができます。
 少し初級編Uの知識を使いますが、使う知識について簡単な解説を含んでいます。初級編Uの受講者の方にも十分手ごたえのある講座になるでしょう。基礎知識を使ってホロスコープを読む良い練習の機会になります。

特徴
・原子力関連のチャートが2つ含まれています。放射能が発生した事例と発生しなかった事例を一つずつ、チャートの占断例から理解できます。
・情報の公開性を瞬時に把握する方法を学びます。知っていると応用範囲が広く、イレクションチャートの作成でも使えます。
・扱うチャートはすべてマンデン関係です。実際に起きた出来事を、各自で調べることができます。講座が終わっても各自でチャートの調査と研究ができます。たいへん有効なホロスコープを用意しました。

受講形態  通信講座

受講期間  3ヶ月(延長期間なし)

費用(受講料)  21,000円(消費税は請求しません。左記金額をお振り込みください)。

  代金には、教科書代、添削指導料、教材の送料が含まれています。
  課題や質問を送付する際の郵送料は、受講生負担です。
  質問を単独で送付する場合は、返信用の切手82円を同封してください。

教科書
色上質紙 水色
古典占星術講座 演習その1
A5版,p.33
価格:2200円
(本体2200円+税 2014年現在)
森谷リリ子著 スターメディア出版
ISBN: 今回記載していません。
  ISBNの記載がなくても著作権は私にあります。
2013年2月28日初版
2014年3月15日第二版第一刷発行

* テキストは当面、受講生にのみ提供します。
* 印刷製本を外部に依頼すると受講料が跳ね上がってしまうので、プリンターで印刷したものをステップラーで中綴じ製本して、ラフなテキストにしました。
古典占星術講座 演習その1のテキストは4章構成です。
序章  情報の公開性
第1章 東海村JCO臨界事故
第2章 原子力潜水艦クルスク
第3章 小渕首相の入院

掲載ホロスコープ
 東海村JCO臨界事故 イベントチャート
 ロシアの原子力潜水艦クルスクの沈没 ホラリーチャート
 小渕首相の入院報道 ホラリーチャート
 1999年日本の春分図(簡易ホロスコープ)
 2000年日本の春分図(簡易ホロスコープ)
訂正情報 開講後から2015年11月20日提供分まで
* p.24 20行目【誤】デトリメント、【正】フォール

添削課題
添削課題は、A4版が5枚あります。
 東海村JCO臨界事故 1枚
 ロシアの原子力潜水艦クルスクの沈没 2枚
 小渕首相の入院報道 2枚

課題の提出と添削方法
@ 1度目の提出では、回答内容の正誤を判定してお返しします。
  一部コメントをつけるかもしれません。

A 受講生の方は、2度目は間違った分のみ直して、再提出してください。
  2度目の添削で間違っていた場合、正解と解説を書いて、返送します。

これで1つの課題完了です。

課題は、1、2の数字の順番で取り組んでください。
課題は一つずつ提出しても、まとめて提出しても構いません。

この課題では点数は出しません。理解し、実力をつけることに傾注してください。

課題を含む教材の発送について
テキストと課題は、レターパックライト(自宅ポスト投函、A4サイズ、番号追跡可能)で送付します。
封筒(定型)を4枚同梱しています。

受講生は課題を普通郵便で発送してください。
発送時の郵送料は受講生負担です。

課題は受取り後、1週間以内に添削し、普通郵便にて発送します。
送料はこちらで負担します。

課題で未提出分がある場合、期間終了後に、こちらから解答を普通郵便で送付します。
解答と解説
解答と解説をまとめたものを、最終課題を返送する際、同梱してお送りします。
課題未提出の場合、受講生からのご要望がない限り、期間終了後、普通郵便で解答と解説をお送りします。

質問
質問は、受講期間中にお送りいただいたもののみ、講座の範囲内で回答します。

ご質問があれば、課題と一緒に提出してください。
添削課題のスペースを利用して質問を書き込んでも構いません。
質問用紙はA5版を1枚を同梱しています。
足りない場合はご自分で適当なものを用意してください。
用紙・書式など自由です。

質問だけを単独で発送する場合は、返信用の切手82円を必ず同封してください。

お申込みに関する詳細はここをクリック
他の講座と同時にお申込みになっても送料の値引きはありません。


ホーム

Copyright (c) スターメディア 2013-2016 All Rights Reserved.