演習その2 
2014年5月29日新規
更新情報:
2017年3月8日記載
演習その2の課題の問題5E(課題3ページ)について、次の3つを次回から追加します。
1. 月と木星、海王星によるコレクション
2. 金星と太陽、冥王星によるコレクション
3. 水星と木星 海王星によるコレクション
1の海王星は両者をディスポジターにしています。他のコレクションの天体は片方のみディスポジターです。

後から追加のため、過去の受講生の方には上記の回答の機会がありません。その点を特にお詫び致します。

目的
  ホロスコープを総合的に読む中で実占力を養います。
  これまで使用したテキストで学んだ知識をよく使い、理解を深めます。
  本には出ていない実占時に求められる機転や知識を、課題と指導を通して知ることができます。

受講条件
 初級編I、II、演習その1を受講していることが条件です。最小限の基礎知識が実際にないと課題(=古典占星術の知識を使ってホロスコープを読むこと)は全くできないからです。

必要なもの(課題で問題を回答する際に必要になります)
 2014年の天文暦(占星暦)か、その年の天体の位置を確認できる占星術ソフトが必要です。

推奨する本
 書名 Combination of Stellar Influences
 著者名 Reinhold Ebertin(1901-1988)
 ISBN:086690087X  出版社:American Federation of Astrologers,Inc.

古典占星術に本格的に関わるなら、洋書はいずれ読むことになるでしょう。
持っていない人はこの機会に入手して、課題に取り組む際に参考にしてください。
持っていなくても課題には取り組めますが、知識を増やした方がよいです。実力を上げるなら占星術固有の語彙力を増すことは不可欠です。ここでいう語彙力とは天体やサイン、ハウスの表意です。

難易度
 初級編I,II,演習その1までの知識が必要です。
 今回はイベントチャートなので、ホラリーやネイタルの専門的な、高度な知識は求めていません。しかし課題を通して、関連する知識を少し得ることができます。この課題では一つのイベントチャートを読む際に求められる基礎知識の確認の機会となるでしょう。

受講形態  通信講座

受講期間  2ヶ月(延長期間なし)

費用(受講料)  15,000円(消費税は請求しません。左記金額をお振り込みください)。

  代金は、主に添削指導料、課題の代金です。
  課題や質問を送付する際の郵送料は、受講生負担です。
  質問を単独で送付する場合は、返信用の切手82円を同封してください。

  演習その2の教科書はありません。受講した講座のテキストを手元に用意して課題に取り組んでください。

添削課題
添削課題は、A4版が4枚あります。
 ・PC遠隔操作事件のイベントチャート2枚を扱います。
  (ホラリーとイベントは違います)。

課題の提出と添削方法
@ 1度目の提出では、回答内容の正誤を判定してお返しします。
  一部コメントをつけるかもしれません。
  必要な場合は考え方やポイントを書きます。

A 受講生の方は、2度目は間違った分のみ直して、再提出してください。
  2度目の添削で間違っていた場合、考え方やポイントを書いて、返送します。

B 受講生の方は、3度目は間違った分のみ直して、再提出してください。

これで1つの課題完了です。

この課題では点数は出しません。理解し、実力をつけることに傾注してください。

課題を含む教材の発送について
この講座の課題は、普通郵便でお送りします。封筒はA5です。
この課題では封筒(定型)は同梱する予定がありません。必要な場合は枚数をお知らせください。半分に折りたたんだものを同封してお送りします。


課題は普通郵便で発送してください。
発送時の郵送料は受講生負担です。

課題は受取り後、1週間以内に添削し、普通郵便にて発送します。
送料はこちらで負担します。
解答と解説
解答と解説をまとめたものを、最終課題を返送する際、同梱してお送りします。
課題未提出の場合、受講生からのご要望がない限り、期間終了後、普通郵便で解答と解説をお送りします。

質問
質問は、受講期間中にお送りいただいたもののみ、講座の範囲内で回答します。

ご質問があれば、課題と一緒に提出してください。
添削課題のスペースを利用して質問を書き込んでも構いません。
質問用紙は各自でご用意ください。書式など自由です。

質問だけを単独で発送する場合は、返信用の切手82円を必ず同封してください。

お申込みに関する詳細はここをクリック


ホーム

Copyright (c) スターメディア 2014-2017 All Rights Reserved.