ヒエログリフと占星術

「占星術の起源 太陽と黄金の古代エジプト」では、メソポタミアと古代エジプトの知識がヘレニズム期にギリシャ占星術に取り込まれたことを書き、これまであまり知られていなかった古代エジプトの影響を解説しました。


しかし、古代エジプトの知識が占星術の骨格に取り込まれていることについて、否定的な見方をする人はいます。理由の一つに、中世以降、誰も古代エジプトについて言及していないから、というものがあります。


確かに、古代エジプト人の英知が占星術に影響を及ぼしていたことは、古代ギリシャやローマ期の一部の占星術の文献に見られますが、それ以降はあまり見られません。しかしこれは当然のことです。誰もヒエログリフが読めなかったからです。ヒエログリフは4世紀頃まで読める人が残っていましたが、その後、19世紀にシャンポリオンが解読するまで、誰も読めなかった言葉です。


時代の流れから見れば、20世紀以降、占星術の分野で古代エジプトの研究をする人が現れても少しも不思議なことではありません。古代エジプトへの新しい取り組みは、むしろ自然です。私は古代エジプト人の英知にとても興味をもったので、一次資料を直接調べるに至りました。私でさえ理解できたことなので、きっと過去に、私以外にも古代エジプトの暦と占星術の関連について気付いた人はいるんじゃないかと思います。いずれにしても私は、これまでの約2000年間放置されていた領域に踏み込んだ一人です。


2011年3月8日

ホーム

Copyright (c) スターメディア 2011 All Rights Reserved.